アスタキサンチンは富士フィルムのCMで有名な成分であり、肌への浸透力や潤いといった美容のイメージがとても多い成分ではないでしょうか?色は赤色であり、かにや鮭、いくらといった海の成分に豊富に含まれており、一番の効果としては抗酸化成分です。この抗酸化成分をアスタキサンチンが持つことによって、肌や体に影響を与えてくれるのです。

アスタキサンチンとサプリメント

アスタキサンチンは抗酸化のサプリメントの中でも数少ない全身に届くことが出来る成分です。吸収率も高く微量でも効果を発揮してくれます。一般的に1日6~8mgの摂取で大丈夫です。 美容だけではなく、最近の研究によりアスリートの疲労回復で効果があると数値が公開されてもおり、疲労回復にも効果的です。また、眼精疲労にも良いという研究結果がでており、脳や目まで届く数少ない成分です。

アスタキサンチンと化粧品

真っ赤な化粧品のイメージのアスタリフトや他にもアスタキサンチンを含む化粧品が増えてきています。 神秘的な赤色の成分と浸透力によるものではないでしょうか?コーセーやDHCなどいろいろなメーカーから商品がでています。副作用も言われたりしますが、基本的にはかになどのアレルギーになる成分は含まれていないので、問題ないといわれています。